2011年07月14日

スーパー戦隊ー

目が一対では足りんのですよ…あと2対!必要です!
あまり期待せずに観に行ったのですが楽しかったです。
平日でしたので、母子二組、父子+パパのお友達?(子供をだしにパパたちも観たかったのか?)、他にシングル男性一人、で、私と少ない観客でしたよ。
以前休日に戦隊+仮面ライダーの映画観に行った時の子供の喧しさにウンザリしたので客少なくてよかったでふよ。
今回子供(未就学児童)3人でしたが、とりあえずどのちびっ子も1回は暴れてましたよ。
映画始まる前の仮面ライダーオーズの映画予告で「変身!」興奮して大声で解説。
映画始まってゴセイジャーの変身で一緒に変身!
アクションシーンでは多少暴れられても大声出されても、映画自体爆音だからいいんですが、比較的静かなストーリーシーンでのマーヴェラスのセリフまで真似するなよ!このクソガキー!
腕組みしてマーヴェラスの真似するぜ!じゃ、ねぇっつーのよ!(流石にお母さん慌ててましたが)
その後もゴーカイジャーに合わせて変身してその場駆け足して決めポーズして…男の子って。
特に暴れていたのは一人でしたが、他の子供もやはり興奮しているらしくでかい音立てて座席に頭ぶつけてたり(大丈夫か)、いつのまにか指定席乗り越えて2列前の席にすわっていたり。
子供3人だけでよかったなぁ…と思ってましたら、途中で一人のちびっ子がリタイアしてしまいました。
どーやら映画館のすごい音響が怖かったようです。
ちょっと可哀想になぁ。

以下ネタバレしつつ
・レジェンド大戦からお話始まり、戦隊の皆さんが戦っていましたが、6人目の戦士も戦っていますよ!ってシーンが追加されている!
 黒騎士ヒュウガに滾ったよ!てゆーかセリフありだよ!
 あれ!?黒騎士セリフありってコトはもしかしてニンジャレッドの顔出し出番ありなんじゃ!?と思いましたが無かったよ!
 えぇえ!?ご本人様がアフレコしてるんなら顔出ししてよ!
 ゴセイジャーにゲスト出演してらっさるから(役者さんが)VSではだめなのかな、ゴーカイジャー本編に登場されないかと期待しておこう…
・レジェンド大戦でスーパーヒーローの皆さんはそれぞれ顔見知りになってるッポイのがちょっと嬉しい。
・シンケンジャーから千明と源太出演、嬉しい!女の子たちも出てくれたら嬉しいのになぁと思いつつ「このはちゃんはちょっと太めになったから出してもらえなかったんじゃ…」とアイドリングネタが頭をぐるぐる…
・レッツゴー仮面ライダーの総ライダー出演場面でも思ったけど、死んだはずのヒーローも登場してんのね
・あれ?ゴセイジャー見てもイラっとしないや。多分アラタの脳天気さが薄れていたからかしらー
・マーベラスとアラタが並ぶとマーベラスがすごく体格よく見える、荒くれらしくていいな
・すいません。ジャッカーとバトルフィーバーの変身後はどーしてもかっこよくみえません。
・劇場版の敵・黒十字王の声優さんは神谷明さーんありがとう、そしてありがとう!
・記憶力があんまりよくない私なのでさすがにロボットは覚えていないだろうなぁと思ってたら、必殺技で覚えてたよ、しかし単体で出されても区別つかねぇなぁ
・ルカとモネのシンクロが!かんわいいー!
・それほどルカって好きではなかったのですが(しかしアイムに対して結構面倒見よいトコなんかは好き)イエローコンピ可愛いな、それに振り回されるアグリとジョーコンビもな
・先輩レンジャーさんたちに「仲間」として認められてツンデレしてるマーベラスに和んだ。
・どーでもいいがロボたちのひな壇に「えぇー…ひな壇はちょっとぉ」て気分になりました
・ゴセイジャーの望くんの成長に驚いた、どこのジャニーズかと
・一般人の皆さんの応援が力になるという王道ネタも、マーベラスの「パワーがあがってる!?」って驚き具合に、スーパー戦隊として認められたんだねよかったね、とグッときたよ
・ゴセイジャー・ゴーカイジャーそれぞれのカラーでのタッグバトルシーンが楽しい!あまりにたくさん同じカラーがいて見分けつかなくなって「眼が足りない!」だったよ
・歴代ヒーローからの励ましシーンが豪華だわー、誰か分からないけど
 ダイナピンク…あぁ!ダイナピンクって萩原さん!?レー・ネフェルー!気づかなかったー!
・戦闘シーンで流れるゴレンジャーの主題歌に滾ったよ!私が子供だったらここでゴレンジャー熱唱してたね!
・ED、TVで見ている分にはどうという感想もなかったんですが、映画のEDとして流れるといいですね、子供は当然踊ってましたが。
・映画終了後、興奮しきりの子供が飛び跳ね大声出していてママに「しー!静かにね!」と注意されてましたが、上映中ももっと頻繁に注意しとけや

DVDでたら買いますよ。いや、ブルーレイで買います。
その前に地元の映画館で上映はじまったらまた観に行くかな。

ネットでウロウロしてたら!ゴーカイジャーのギンガマン編は黒騎士ヒュウガなんですか!?ひゃほー!やっぱりねー!出来れば兄弟で出て欲しかったけど!ともかくひゃほー!私の地元では放送まだまだ先だけどね!
しかもストーリー紹介読んだら、ギンガマンの内容に被るじゃん!ヒュウガはやっぱりお兄さんなんだね、つーか先輩なんだねぇ

posted by シカバネ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハガレン劇場版ミロ星!(キラ!)

出来いいなぁ!てことで。
劇場でハガレン11.5巻をもらってキャホー!特典あるなんて知らなかったから得した機敏ですよー!いや実際得したんだけど更に!てコトで!
面白かったです、色とか絵の雰囲気とか好きです。
EDの朝日になるとことかえぇですなぁ。

ネタばれだけどまぁソコまでではなかろうと隠しもしません、スイマセン。
・アルが手パンで錬金術使ってたんで、どの辺りでの出来事かちょっと混乱。
 帰宅してからハガレン11.5巻を読んで、へーあの辺りかぁと納得。
・アルは劇場版でも女の子にもててるな!ヨシ!
・ところどころで「宮崎アニメかよ!」とひそかにツッコミ。
・エドが賢者の石を強く否定、とゆーか「捨ててしまえ!」な態度をとるのにちょっと違和感。
 そーだったっけ?
 賢者の石を作る工程に関してものごっつい否定は示してたけど、既に出来てしまった賢者の石に関して、「捨てろ」みたい態度だったっけ。
 捨てるってコトは犠牲になってしまった人たちの生命全てを本当に無駄にしてしまう行為に思えるんだが。どーだったかちょっと原作読み直してみよう。
・ホントにコレ等価交換か?と思うほど万能なんですけど…錬金術
 人体練成や死んだ人間生き返らせるとかってコトじゃなければオールおっけーなのか
・スケキヨとエドのバトルシーンかっこいいなぁー演出いいなぁ
・国家間の問題どーなんの、と思いましたが、スケキヨが何とかすんのかな
・無能…やっぱり劇場版でも無能なのか…

劇場の物販で、アルキャップ(アルのメットを模したニット帽)を買おうかどうしようか迷いました。
えぇなぁアレ。

posted by シカバネ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

もしドラ見てみたー

映画ファーストデイ2本目
「もしドラ」

…なんでこの映画?と友人連中には聞かれそうですが、だって…1日2本って制限で映画観に行って、時間の調整があったのが「阪急電車」と「もしドラ」だったのよ…。
部活モノの映画も好きだしね!てことで見てみたよ!
途中ダレちゃって正直眠りそうになったよ!
瀬戸くんのピッチャー姿見るたび「ダイヤのA」の沢村に見えてました。(何故)
トウはたっているが、実写化するなら瀬戸君に沢村を!
本編と全く関係ないトコですが、ブラバンの応援が楽しかった。
ブラスバンドは自分達のコンクールは良かったのかしら?大体高校野球地区予選とコンクールって時期重なるよね。
まぁ…そんなカンジの感想です。

気になったトコ。
映画上映前の映画の予告編。
見に来る層で予告流す映画選んでんのかな。
「阪急電車」見たときには流れなかった予告
「ハヤブサ」「劇場版ケイオン」「NARUTO」「源氏物語」「ツレがウツになりまして」
源氏物語やツレはともかく。
もしドラを見る「対象者」ってどのあたりなのかとちょいと気になりました

 
posted by シカバネ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪急でんしゃ観て来たよ

阪急電車見てきました。
文庫本1冊ですが削られたエピソードもあってちょっと残念。
映画全体通して穏やかで美しくいい映画でした。
2回目観に行く?と誘われても「いや、原作読み返すから」と断りはするでしょうが、素敵な映画です。以下一応のネタバレ注意
posted by シカバネ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

レッツラ仮面らいだー

仮面ライダー観てきました。
そろそろ家族連れも少なかろうて、と思いましたがまぁGWだし。
ほどほどの観客数でした。子供連れてない大人も大勢いましたし。

ツッコミたいトコロは山ほど有りましたが、楽しめました。
以下、ツッコミ。

れっつらきっく
posted by シカバネ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

忍たま劇場版

忍たま劇場版観てきました。
よく動くわ可愛いわ、もう一回観たい、あぁあ、モブで動くキャラ見なきゃ!メインで活躍するキャラも観たいし!
もう二対くらい目があれば!
いきなり入るミュージカル可愛い!
サインせず門の外に出た仙蔵をギラリと目を光らせ取り押さえる小松田が!
砲弾をいけどんアタックして骨折(捻挫か?)した小平太、あり得ねぇ、原作どうだったかしら。
画面の隅々まで見逃せないんだが、中でも宿題してない選抜チームの紹介が気になって仕方ないんだが、三郎の紹介。
比翼、連理の文字が、流れてなかったか?
あれ?私の見間違いかしら、そんな、公式で友情超えてます?
しかしキャスト、三郎役の山崎たくみさんは小松田くん役でキャストが流れたのでした
posted by シカバネ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

コメリカな映画

鑑賞料金安い日にソーシャルネットワーク観てきました。
面白かった!
サクセスストーリーで青春物で、アメリカの弱肉強食怖い!で。
文化の違いとゆーか、もしかすると日本でも既にお若い皆様こんなだったら嫌だな的な、そんなモノ感じたり考えたり。
てゆーかアメリカのセレブな方々の破天荒でモラルが無い行動って日本のバラエティー番組でよくやってるけど、そんなセレブは憧れのまとに出来るクセに、なのに鶏に鳥肉食べさせるなんて動物虐待とか騒いだりすんの?
コカインすったりハッキングしたりの犯罪者がものすごい成功者になったりで、実力や金があれば、どうとでもなるのかなぁ、実力社会っつーかある意味実に平等な社会だ、怖ぇ。
実話を基にした映画って事らしいけど、メインのマークってあんましイイ感じに描かれてない。
ラスト当たりでなんかイメージアップかましてくるかと思ったけど、そんなのも無く終了。
懐広いね、マーク・ザッカーバーグ。とか思ったら。
原作っぽい本にもインタビューだの監修にも現フェイス本側はノータッチなの?監修って、マークを告訴した親友側なのね。
…えーと…それって映画に出来ちゃうもの?
許可は与えてんのかな、ところで主役の役者さんがマークご本人と対面した際に「オタク全開に演じちゃったけど」と恐縮してたらしいけど。
日本のオタクと違ってコメリカのオタクはリアルを楽しんでるなぁ
posted by シカバネ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

戦う!うちうせん!ヤマト!

…ばとるしっぷやまと観て来ましたよ、いぇい!だってヤマトファンだもにょ!
いや、どんだけイライラしながら鑑賞すんのかな、と我ながら心配だったんですが、杞憂でしたよ、序盤。
だってもう!
古代じゃないし!
あれキムタクだし!
森ユキってゆーか、ニューヒロインだし!
なんかもう!清々しいほど別人だったんで諦めるしか無いって、アレ。
他、大物キャストさんたちでいろいろと満足できましたよ、俳優さんってすごい。
今年頭に観た劇場版アニメやまとの復活せんでもえかったんに、なアレよりもよっぽど面白かったです、いや、本当に。
ヤマトではないのよ、と自分に暗示かけながら観てましたが、面白いSF映画でした、序盤は。
えーと、…序盤…ジョバンニ…えーと、ここから先はネタばれですよ!ちうい!すっごく長いよ!
posted by シカバネ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ヤマト復活しちゃったのね


…観て来ました。ガラガラの館内なのに何故か見知らぬ女性と隣席状態でした。なんでやねん、映画館スタッフ。
「おかしいですよねぇ」と苦笑いですよ。
お隣だったお嬢さんごめんね、感動のラストシーンで空腹のあまりお腹がキュルキュルなっちゃったよ、私。
以下ネタばれ。

何だかねぇ
posted by シカバネ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

岩崎宏美さんの銀河伝説が一番好きなんだけどぉ

折角のレディースデイだし映画でも観に行くかー。
…てことで話題の3D「アバター」か「ヤマト復活編」かでちょっち悩む。
時間が合うなら両方見るのもいいかな、と、上映時間を確認したりしたのですが、うっかりヤマトの公式HPを見てしまって。
「原案石原慎太郎」
なんて文字見ちゃって見る気激萎え。
ム-リィ!ムリムリ。
無理だからぁー。
結局時間的に映画2つ見れなかったんでアバター見てきました。
こっちの感想はまた後日にして、ヤマト復活編ってえぇー?ってコトだけアレコレウザってみたいの、ごめんね。
私、松本零士ファンなのですが、ヤマトも好きなのですが、正直ヤマトは「さらば」まででいいや、ってファンです。
「さらば」以降のヤマトも程ほど見てますし「ヤマト」だと思わなきゃ楽しめますよ。
「ヤマト」が松本零士センセオリジナルではなくテレビアニメの企画からはじまりキャラデザイナー競作?で松本センセのデザインが選ばれたってのを知って子供ながらショックを受けたりもしましたが、そんなのもーどーでもいいのよ。
「ヤマト」はわしのモノじゃー!と西崎さんが叫んでもえーがな、むしろ松本センセの大ヤマトは勘弁とか思ってるんで(なんじゃいあの永遠の恋人森ユキっつーのは)復活編のキャラデザの湖川友謙さんも好きだし(すまんなザブングルとかダンバインが大好きだったんだ)。
でもなーヤマト復活編。
スタッフから松本零士の名前を完全削除するなら、今までのヤマトのキャラは使っちゃまずいと思うのよ。
特にアナライザーとか佐渡先生とかミーくんとかとかとかとか。
スッキリするために名前だけでも「キャラクター原案」とか残しときゃいいのに、と思ってゴメンね、ほんの一部のキャラだけだものね。
ヤマト復活編感想ブログとか読んでみましたが、まー良くも悪くもそんーなに目新しい内容でも無さそうなので、(地球滅亡だ!新天地を求めて宇宙へ!波動砲!待て!次回!てコト?)次のレディースデイにでも観に行こうかと思います。
島くんも死んでるし(ヤマト完結編からの続きって設定なのね、もう内容忘れてたわテレサはどうした?と皆に呟かせたアレか)ユキちゃんの声も麻上洋子さんじゃないしー(あの色ッポキュートな声がいいのにぃー)てゆーか公式のキャラ紹介みるまで古代さん家の娘さんって黄色い頭の女の子(折原真帆ちゃんとかって子)かと思ってたよハハハ、真田さんが乗船して無いなら「こんな事もあろうかと!」も聞けないしさー、あれ?観に行きたい要素が無くなってきたぞ。
…えーと…あ、ブラックタイガー(コスモタイガー)山本さんファンとして新しいコスモタイガー乗りに期待しまーす。
posted by シカバネ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

カムイ外伝

…松山ケンイチくん主演のカムイ外伝の映画を観ました。
映画初っ端、白土三平センセ原作の絵でカムイのあらすじ紹介が始まったときには「脚本家誰か知らんが手を抜きやがって」なんて思いましたが、総じて楽しめました…よ?
あ、脚本はクドカンでした。ネタバレと言えなくもないのでご注意
posted by シカバネ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

スタートレック11

…を観ました。面白かった。
監督さんがトレッキーというわけではないので、多分アレです、従来のスタトレの創造性とかなんかそんなカンジなアレを求める方には「これはスタトレじゃない!」とか言われそうですが、娯楽映画としては面白かったですよ。とっても。
内容はー、バルカン星と地球にロミュランがいきなり攻撃をしかけてきてー(それなりの恨みは当然ありますけど)、エンタープライズ号の処女航海とおなじみの乗組員が集まり、いつものナレーションで映画が締まる、ってコトで。

最近のSF映画にしてはデザインに昔懐かし風味が漂っていて(日本的に言えば昭和の香り)、嬉しい反面どっかチープさ漂うソレに「やべ!そういえばスタトレって映画はダメダメってのが定説じゃなかったっけ!大昔!」と地雷踏んだ気持ちになりましたが、そんな気持ちもあっさり払拭されます、迫力あるよ。
監督さんたちがキャラクターたちの「特徴」を研究したと言うだけ有って、もーキャラクターたちのいつもの「アレ」が目白押しで嬉しくて笑ってしまいました。
メインキャラは出番は少なくとも、ソレゾレのらしい活躍があって、なんかホントエンターティメントだなぁー、監督すげぇ、演出がすごいのか?
アレかなー熱烈なファンてわけではないから、単純に「ファンを楽しませる」コトだけ狙って作れたのかな。
ウフーラが微妙にヒロインだったのに、ちょいと「ん?」って気持ちになりましたけど、あー…なんだろな、この微妙なカンジ。

字幕版で観たのですが、英語がわかればなぁーとツクヅク。
もっと英語がわかればチェコフのロシアなまりでの艦内放送にももっと笑えたのに!
お隣に外国人一家が座っていたのですが、お父さんがよく声立ててまして、なんかそんなに笑うシーンでもナイトコで笑うんですわ。
あ、くそ!字幕では字数の制限もあるし、単純な言葉に変えられてるけどなんか面白いこと言ってたんだろうか!
…とか思ったんですが、しょーもないとこでも笑ってらっしゃったんで、笑いのツボがちがうんだよね、きっと。
しかし、この一家、お子さんが「あれはスポック?」とか上映中にお父さんに訊ねてお父さんもそれに答えてまして、「おいおい、ちょっと静かにしろよ」なんてちょっとイラったのですが、お子さんはまだ10歳前後、CSではスタトレの昔のヤツって放送してるのかな。
家族で見てるのかな、と思うとちょっとホンワリ。

ミスタースポックの「長寿と繁栄を」で、気づくとあのバルカン式挨拶の指になっていた私。
うわー!恥ずかしい!と自分の行動に気づいてきょどってたんですが、ふと横見ると外国人一家のお父さんも同じくバルカン式挨拶やってたー。
そうだよねぇ、やっちゃうよねぇ。

新しいキャストさんたちにはとっても満足でしたが、それでもスポックさんがなぁ…とないものねだりの喪失感でしたが、いやさすがエンターティメント、出たさ!レナードニモイさん!
あぁぁああ、ありがとうありがとう、文句ありません本当にありがとう映画スタトレ11!
って、カンジで、文句なく楽しめた映画でした。

 
posted by シカバネ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

Alex Gaudino / Destination Calabria ft. Crystal Waters

…のPVを見ました。
色っぽくて下半身のむっちりーン具合がいやーんエロい、なPVです。
ようつべとかニコ動とかにあがってるので、是非ご覧下され。
(アドレス貼り付けたやつ見てみたらヒップドラムじゃないバージョンだったよ)

ブロンド美女のむっちーんもいいけど、音楽もカッコイイです。
えーと誰が歌ってるの?女性ボーカルに聞こえるんだけど、アレックスさんてイタリアのハウスDJ(て、何?)さんは女性なの?え?違うの?何なの?

・原曲はRuneってDJさんの曲(歌詞はついてない)Calabria
・DestinationCalabriaはイタリアのハウスDJあれっくすがうでぃーのさんがクリスタルうぉーたーズさんを歌い手に迎えて、作り直したモノ(何てゆーの?)
   …て、コトでいいの?

エロいしかっこいいですよ。
ただ、洋物のセクシーっつーか、アレは男に受けるセクシーなのか知らんが、口紅が。
挑発的な赤!(とゆーかピンクっつーか)べったりの口紅がちょっとなぁ。
見ていて、「あ!ちょっと!それでマウスピース咥えないでよ!特にサックス!リードに口紅が染み込んじゃうジャン!」て、気になってしまう。
そういや楽器演奏する時、皆さん口紅どうするんだろう、と不思議に思ったんですが、
@演奏する時には口紅を落とす
A落ちない口紅をつける
…なのかぁ。
学生時代にしか楽器吹いてないから、口紅の存在って気にして無かったよ、はぁーあ!落ちない、移らない口紅の開発がんばれー!

posted by シカバネ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

名探偵コナン漆黒の追跡者

…見に行きました。
黒の組織に迫る!だか迫られるだか、とりあえず快盗キッド(なんか漢字間違ってる気もするけど調べる気はナッシング)は登場してないけど、面白そうなので観たかったんです。

ツッコミたいところはイロイロありますが。
面白かったです。
登場人物の背景もしっかり書かれてるカンジがして(「小百合先生」とかね?)、その場限りのキャラじゃないんですよー、て思いました。
やっぱり長く続いてる作品だなぁ。
一番「うきゃー」と喜んだのは、蘭ちゃんの「京極さんみたいに…」ってセリフだったんですけどね。
嬉しいなぁー。
でも、映画に京極さんが登場するのっていつまで待てばいいのよね。
園子と京極のカップルが好きなんだけどなー。
次回こそー京極の出番をー。

推理モノとして見ると…。
推理モノ好きな方からみてどうだったんだろうなぁ、とか。
私は推理小説を推理せずに読むタイプなので、そんなに謎に期待はしてなかったんですけど、あんな、穴がポコポコ空いてそうな殺人事件でよかったんですか、てゆーか、アレって完全犯罪は確実に無理だよね、警察の地道な聞き込みで絶対有力な証言とれそうだよね、てゆーかエレベーターでの立ち位置って誰から聞いたのよ、とか。
殺人事件そのものはそんなに重要ではなかったからそこまで作りこんで無かったのかな。あんまり詰め込みすぎても頭パーンってなっちゃうしね。
ラストのコナンと黒の組織の皆さんのバトルでも、ちょっと!コナン君見られてるから!すげぇ目撃されちゃってるから!今後どうなっちゃうのよ!え?ちっさいオッサンとか勘違いしちゃったとか?黒の組織さん?とか。

ツッコミどころは多くとも、丁寧に作られていて面白い映画でした。
posted by シカバネ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

赤壁U

…は映画館で見ようかどうしようか。
パ−ト1はDVDで見たんですが途中タルくて再生止めてしまったので、なんか映画館で見ても、途中で寝ちゃったら(金が)勿体無いしなー。
見るとして吹き替え版か字幕かもまた悩みどころ。
地元の映画館では選択の余地無しって予感もしますが。
…あれ?中国ではもうパート2のDVDって発売されてるんじゃないの?
そっちを買って面白そうだったら、映画館に見にいけばいいんじゃマイカ。
で、ネット検索してみるとDVD-PAL赤壁第2部お値段約1500円。
DVD1枚のは1280円、2枚組のモノだと1380円、でパッケージの違う2枚組で1480円。
…中身がどう違うのかが解らないのですけど。
特典映像ありなし、でDVDの枚数が違うのかな、パッケージが違うやつはちょっとなんか高級なのか?
詳細書いてほしいなぁ…通販サイトさん。
しかし1500円か、レディースデーに映画館で見れば1000円で、映画の方が安上がりだなぁ。
確実に日本語字幕か日本語吹き替えで何て言ってんのか解んないなんてコトはないし。(当たり前だ)
…誰か中国に旅行に行かないかなー、手持ちの10元プラス500円渡すから赤壁2のDVDをお土産に買ってきてくれないかしら
posted by シカバネ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

劇場版BLEACH-ブリーチ

劇場版BLEACH-ブリーチ- Fade to black 君の名を呼ぶ
見てきましたよ。
ルキア好きとしては今回は観なくちゃ、ってコトで。
以下感想。

既にこの映画を見に行っていた友人たちの感想が「いままでのブリーチの映画の中では一番いいかも」てコトだったので、ちょっと期待。
とにかく現世組は見事に出番無し、石田や織姫、チャドファンにとってはつらい映画だっただろうなー。
それとは逆にコン!なんてかっこいいの!コン!
誰もがルキアのことを忘れていたのに、ただ一人忘れなかったコン!
へたれる一護に喝いれるコン!
コンのヌイグルミが売ってたら今なら買うかも、キーホルダーでもいいかも、いや、売って無くても誰かにコンの等身大ぬいぐるみ作って!って頼むかも。
コン素敵!男前!
えーと映画の内容は
マッド死神の錯乱から始まり、死神の皆さんがルキア、および一護のコトを忘れてしまってさぁ大変。
一護もルキアのことを忘れていたが、動くぬいぐるみコンがルキアのことを覚えていたためかろうじて思い出し、「何やねんこれ!?」
一方自分が死神だったコトも忘れたルキアの前にはルキアを慕う姉弟が。

ここで不思議だったんだけど、回想シーンで幼い姉弟の面倒見てたルキアって、100年くらい前って割りにルキアの見た目が今とあまり変わって無いよな?
見かけで考えると、もう恋次たちと出会ってるよね?
えーと、死神の学校に通ってる頃なのかな、それとも朽木家に養女に入っててちょっと生活にゆとりができて孤児の世話が出来るようになったとかそゆコトなのかしら?
ある期間以降の記憶をガッスリ消去、とかではなくて記憶を選んで消去してんのかしら。

姉弟には名前が無く「名前は親が子供に送る最初のプレゼント」(な事は言うてませんが)ってわけで、ルキアが幼い姉弟に名前をつけてあげる約束をします。
確かに姉弟に名前をつけた筈なのに、ルキアはその記憶を思い出せず、姉弟も覚えておらず。

お話は一護側とルキア側で進み、アレですよ。
イチルキ的には大変嬉しい映画でございましたよ。
バトルシーンも各カップリングで動いてて嬉しかったし。
(あ、コンビですねハイはい。)
EDも何じゃこりゃーと思わないでも無かったんですが、千本桜のシーンは「おぉ!」と思いました。
あれはいいなぁ。
でも、全体的にあの絵柄ってどうなの?と気になって仕方なかったんだけど、ファンの方は気にならないのかな。
基本的に劇場版ってのはTVアニメよりも綺麗な作画、美しい仕上がりだろうと、思い込んでいたのですが、そうでもないの?
なんかルキアが小柄ってのもあるのかもしれませんが、姉弟との比較が変じゃないか?
ルキアと姉が並ぶと、妙に姉がうすらでかく見えるんだが。
身長差というより、縮尺おかしくね?
久保しぇんしぇいの絵柄が難しいのかもしれないな、新谷かおる原作のアニメが大概悲惨な出来だったみたいにさ、と自分に言い聞かせてたんですが。
ブリーチのベストCDのおまけDVD(OP.EDアニメ)見たら。
ちゃんと綺麗じゃん!
なんだよ!このクオリティとまでは行かなくても、も少しまともな作画できるんじゃん!
あと、自分で嫌になったんですが、場面が移り変わるときにブツ、ブツ、と切れてるカンジが、なんちゅーか、TVで放映されるときにはここでCMが入るんだ、録画してCMカット編集が楽に出来そうだ、とか考えたりね。
あんなにブツブツわかりやすく切らなくても、これって途中にCMが入るTVじゃなくて映画なのにさ、とか思ったのは贅沢なんですよね。
小説版も発売されているようなので、映画では説明されてなかった場面なんかを脳内補完するため読んでみたいと思います。(後日:買って読んでみた。まったく補完されず。何のための小説版じゃい)
もーねー、何度心の中で「何やっとんじゃー!恋次ー!」と叫んだことか。
私はイチルキ好きだけどー、そこでおまえ(恋次)が譲っちゃダメじゃん!とか、ね?
何とゆーか。この映画が今までのブリーチの劇場版の中で「面白い」ものに類されてしまうってのはー。
うーん、どうなのよ。

posted by シカバネ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。