2010年12月30日

若さま侍

…てシリーズの娯楽時代小説があるんですわ。
正体不明のお育ちよさそうなおsamuraiさんが江戸の町でふらふらしながら事件を解決するっつー、ほら時代劇でよくある内容の。
原作は城昌幸さんで、調べてみたら映画になってたりテレビドラマになってたりの人気作品で、何も知らずに原作を読んで「軽い…水戸黄門とか遠山の金さん並に軽い…ドラマ化すりゃいいのに」とか無知にも程がある事考えてた自分に脳天チョップ。
若い頃の田村正和さんとかちょっと新しいトコで東山紀之さんだとか(これも十分古いが)大川橋蔵さんも演じられてるわ。ホホーゥ。
とりあえず東山が演じたヤツが観たいな、とずっと思っていたので(私の地元では放映が無かったんじゃ、すごい悔しかったんじゃ)DVDをぐぐってみましたが、無いみたいです。
(気になったんですが、東山版は若様に名前があったので、ありー?っとか思ったんですが原作で若様の素性って明かされてましたっけ?)
ちぃえー…てことで大昔に買った原作を探し出して読むコトにします。
気楽に読める娯楽時代物って探すと意外に無いよねぇ。
posted by シカバネ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ご冥福を

いろんなサイトさんで皆さん書かれていることだろうとは思いますが、私もやっぱりファンとしておくやみ述べたい栗本薫さん。

作家で評論家で、いろんなコトを表現されてた栗本薫さんが5月26日に膵臓がんで亡くなったそうです。
このニュースを知ったときに思ったのが「未完のアレコレどうなっちゃうの」だったのは大変申し訳ないです。すいません。

グインサーガのあとがきや、エッセイなどで闘病生活について書かれているのを読んでは、ガンの治療ってきっついのによくこんなに作品を書き続けられるものだと、本が刊行される間は栗本さんの病状も安定しているんだ、大丈夫なんだと思い込んでました。
まだ56歳ですよ。
…グインの最新刊は4月にも発売されたばかりですよ。
6月にはグインの127巻も刊行されるんですよ。
127巻のあとがきが。


グインの結末も魔界水滸伝の結末も、もう読むことはできないのだなぁ。
例えば、誰か他の作家さんが「遺志を継ぐ」と、続きを書き始めても、それはもう別の作品でしかないのですよね。

亡くなられたことは本当に寂しく残念なことですが、もう痛みに苦しむことはないのですよね、とご冥福をお祈りして。
posted by シカバネ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

イラッとした話

先日コンビニでレジに並んでいた時に、小学生に横入りされました。
ちょっと!何してんの!小僧!
私の心の叫びなど無視して店員さんもさっさと子供が差し出した商品にバーコードリーダを当て。
ぅおい!店員!あんたも一言「あちらのお客様が先ですので」とかって断れよ!
そこに子供のママらしき若いママが
「○○くん!まだよ!」
そうだ!まだだ!順番守れ!
快哉を叫ぶ私でしたが、ママは手に持っていたファッション雑誌をレジにトン、と。
あ、「まだ」ってのはママの分のお買い物がまだ、てコトですか。
こいつら帰りに事故にあえばいいのに、と暗く呪ってしまいました。
posted by シカバネ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

いや、ケータイ小説は読むのも無理だから

…そんな私ですが、流石に映画化されたもののタイトル位は存じ上げておりますさ。スイーツ笑
自分の携帯電話に送られてきた「今ならあのマンガが無料で読める!」ってニュースで喜んだもの。
「忍空」
喜び勇んでサイトに飛んで画面に映った少女漫画に「ナンじゃこりゃー!」と激怒したモンです。
ごめんなさい、私の読み間違いなのに。
その後も何回か「忍空」と読み間違えました。
「あーもータイトル変えろよ紛らわしいなぁ」とか毒づきもしました、ごめんちゃい。
大ベストセラーのケータイ小説なのに。多分。スイーツ笑
そんな私に友人がそのケータイ小説の荒筋を語ってくれました。
荒筋だけでもツッコミ所満載だぁ。
末期癌患者相手に子作りかぁ…えーと?無菌室?あれ?
末期癌患者なのにすげぇなぁ、子作りオッケー状態までどうやって下半身元気にさせたんだろう、ヒロイン余程の御奉仕上手なのかなぁ、とか下世話なツッコミしてごめんね。
でも私がみてきた末期癌患者の方々って歩くのもよろよろで、てゆーか無菌室に入るような容態の患者さんにあんた…。
え?妊娠?出来るの!?すげぇ!
いや、まぁケータイ小説だもんね、スイーツ笑。
あれ?でも、なんか盗作疑惑が上がったときに実話だとかって。
…妊娠は無理じゃね?白血病だったかなぁ?と友人の記憶も曖昧だったので(実際読んだわけではないらしい)、ネットでぐぐってみました。
彼氏の病気は細胞癌らしい。えーと、肝細胞癌?
すごい生命力だなぁ彼氏の子種。
ワォ、無菌室で口移し!無菌室の意味ないじゃん!え?病院抜け出し!?おーい、この患者、規定違反ってことで他の病院に転院してもらえー。
いや、スイーツ笑。
実話だなんて言わずに、創作でーす、って言えばいいのになぁ、作り話でも私は感動したんだもん!ってお嬢ちゃんもいらっしゃるだろうに。
盗作だ!って言われても文体のパクリじゃなくて設定が似通ってるって言われてるみたいだけど、その設定自体、妄想小説ではよくある設定なんだし。
ただ、この病気に関しての無責任な表現は、身内を癌で亡くした者としては許せないものはありますけどさ。
posted by シカバネ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

新刊

雑誌やコミックスなど、発売日よりも遅れる地域在住です。
てゆーか発売日当日に発売される地域の方が「一部地域」だと思うのだが。
ともかく、間に祝日や休日が入ると、より発売が遅れてしまいます。
そんなわけで、どうしても早く読みたい本があったので、通販を頼んでしまいました。
だって、間に祝日と休日が入るんだモノ、ヘタすると5日くらい遅れるんですもの、とか思ってたら。
発売日当日に、本屋さんに並んでましたよ、角川ビーンズ文庫「揺らぐ世界の調律師2」。
あっれー?コミックスは東京の発売日から三日遅れるのに、小説は遅れないの?
電撃文庫なんかは遅れてるようなイメージだったんだけどな、今月のバッカーノの発売日で確かめてみよう。
で、「揺らぐ世界の調律師2」(津守時生・著)も「彩雲国物語」の最新刊も通販で頼んじゃってるんで、買うわけにはいかない!
…なんて思うわけも無く、早く読みたいから通販まで頼んだんじゃ、ここで金を惜しむのは本末転倒じゃ、というわけで。
とりあえず、「揺らぐ2」は購入しました。
続きを待ってたんだよー!楽しみにしてたんだよー!
なんか物語的にはあまり進んでナイ気もするけど、魅力的な登場人物が増える分には楽しいからいいのです。(刊行ペースも速ければ…)
読んで「メス狼ー!何してんねんー!」てなトコで終わってしまい、いやぁ続きが気になるわー。
…3巻出るのって…今のペースだと3年後くらいなの…?辛いわー…。
カラワンギを読み直して待つかな…。
posted by シカバネ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

海水浴

先日海に遊びに行きました。
やっぱり海は楽しいなぁ、と遊んでいたら、日焼け止めを塗り忘れていた肩の日焼けがひどいことに。
一緒に行っていた同僚たちに気遣われ、「顔じゃないからシミも平気さー」なんて暢気に笑ってましたが、問題はその夜でしたよ…。
日焼けしたとこがひりひりして、なんだよ!皮がむけてんのかっつーよーなイラッとした痛みじゃよ!ギャオー!
翌日から服が皮膚にすれても痛くてな。
そういや毎年この時期川だの海だのに遊びに行っては、同じようにどこかしらうっかり日焼けして、痛い目にあってる気がするな。

当日はちびっ子たちも一緒に遊んだのですが、どの子もお昼寝をしなかったので(親たちはお昼寝させようとしたのですが、ねむらないんだコレが)今夜は早くに眠るだろうな、と予想したのですが。
「興奮しすぎて22時過ぎても眠らなかった」というチビちゃんが…。
逆に「熟睡してたけど、砂で髪がデロデロだったからお風呂に入れたら、髪洗ってる途中で起きちゃって大泣きだったよー」なんて子も。
「子供も熟睡だったけど親も爆睡だった」…そうだよね、ワシもその日は電話しながら一瞬で眠って変な発言したし。
大人だけで海に行くのも楽しいけど、子供と一緒も楽しいよね。
溺れたら!とか波に浚われたら!とか心配はありますけど、子供のはしゃぎっぷりに引っ張られるのは面白いぞー!
来年も遊びに行けたらいいな。
更にちびっ子が増えてたらもっといいな。
んー…ん?友達のトコの子供たちは遊びに連れて行って貰えてるのかな?
ママが紫外線嫌いだからなー海はダメかもしんないけど、河原で遊ぶくらいはしてるかな。
気になるなー、電話してみよ。
子供に刺激を与えて脳活性化だー!

posted by シカバネ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

コードギアス反逆のルルーシュSTAGE1SHADOW

スニーカー文庫・岩佐まもる著…を読みました。
今日の日記は貴腐人の香り漂う感想日記ですので、御気をつけれー。続きを読む
posted by シカバネ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

地球へ(宙からの帰還

覚悟して観ましたよ、だって多分ソルジャーの最期。

暴走するジョミーを迎えに船を出るソルジャーですが、ソルジャーたちから目を逸らせるためにミュウの船が飛び立ちますよ。
で、分析されるんですが、ミュウの船のベースは300年前の古い船ー…て、300年かーソルジャーのお年が300歳プラスちょいだから。
近寄らんといてー、とパニクるジョミーにテレパシーでコンタクトとるソルジャー、ここでソルジャーの記憶を見るのですね。
うあー、仔ソルジャー・ブルー可愛いー目の色グリーン。
ソルジャーの過去を見てナミダを流すジョミーさん、意識が戻ると目の前にソルジャー・ブルーが「おかえり」
ミューの宇宙船ブリッジで言い争いあったりで、(あ!オペレータにお八重さん!)そうこうするうちにも宇宙船はミサイルでボコボコですがな。
物量でこられると敵わないようです、てゆーかミューの船なのに超能力使った武器はないのかー!
「人がそんなに便利になれるわけ・・ない。」
そして。ニンゲン側、もんのすごく悪代官!
どーでもいいからはよ戻れや、ジョミーと焦る艦長さん(面舵いっぱーいぃ…すてきー小杉さんー)。
力尽きて落下するソルジャーを抱えてジョミーさん帰還。うむ、帰巣本能は有るようです。
行きがけの駄賃とばかりにニンゲン側の戦闘機をがっつん破壊しますよ。そのままステルスモードで逃げ切…逃げ切れるものか!?
あんだけ大きい船がいきなりレーダーから消えたって、当りつけられんものなのか!?えぇー!?SF。
ついでにリオも回収されてました。
良かったわー、あのままスウェナと結婚しちゃうんじゃないかと余計な心配しましたよ。
(原作のリオは汎用キャラのスウェナの恋人と同じ顔してるんだもんよ)
ジョミー、君なら出来る、の言葉を残してソルジャー・ブルー永眠ー。
惜しい!リリカル度が足りない!てゆーか。
ジョミーがソルジャーの優しさをシミジミかみ締めるシーンがないやんけ!
死に際のソルジャーの独白が飛ばされとるやん!
物足りないー!

EDもキャストロール、お八重さんは「オヤエさん」でした。サンづけか!そうだよね、お八重さんだもの。
そして気になったのが「セキ・レイ・シロエ」の名前。
…あれ?出てた?
巻き戻し巻き戻し。それらしいのはいないなー、年齢的にはジョミーたちよりも大分年下だから、この時はまだ子供だよね。
2回目巻き戻し…あれ?ラストになんか空見上げてえへ、って笑ってるこの可愛いぼっちゃん?
この髪型?
こいつだ!

こんなちょっとの出番でEDで名前が流れるのかー!
可愛いなー、これがあの生意気なシロエになるのかー。
アニメではいっそのこと別の結末を見てみたい気もしますが、シロエとキースだからこそあの決着という気もするしなー。

posted by シカバネ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

上橋菜穂子さん

…の「守人」シリーズの第一作目「精霊の守人」がNHKでアニメ化です。
星のスピカの時も叫びましたが、ありがとー!NHKー!

いやぁ、ホントいいとこ狙ってくるなぁ、NHK、好きだ!
アニメ放送までに原作を読み直ししなくちゃ。
シリーズの中でも私は「闇の守人」が好きなのですが、軽装版のあとがきを読むと、大人の読者からの支持が最も多いのが「闇の守人」なのだそうです。
あー納得納得ー。 


軽装版の帯で紹介されていたアニメ情報とアニメ絵、えーと多分バルサとチャグムだと思うんだけど…バルサがすごく美少女…。
原作のバルサは30代の女性で戦士なのだし、なんとゆーかあまり女性らしいまろやかな体型だとは思えないのですよ。
一体アニメのバルサの年齢は幾つで設定されているのかしら。(あ、キャラクター表に30歳と明記されてますね)
ですが、オフィシャルサイトのトップを飾っているバルサの立ち姿は、結構ガッシリしたカンジでちょっと美人過ぎるかってカンジですが、いいカンジです。
とまれ、十二国記やプラネテスがアニメ化された時よりもずっと期待はしているのですが、アニメオリジナルのエピソードも付け加えられてしまうのでしょうなぁ。
どのくらいスルーできるかなぁ。大体原作付のアニメのオリジナルエピソードって原作並に面白いものってほぼ無いし。
オリジナルエピソードが続くと観なくなっちゃって気づくと録画失敗して、毎週録画してたのにそれ以降録画しなくなるという罠に今まで何度陥ったことか。
原作もラストに向かって突っ走っているし、アニメ放映が楽しみでーすー。

posted by シカバネ at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

小さな国の救世主―なりゆき軍師の巻

小さな国の救世主―なりゆき軍師の巻/鷹見 一幸・著(メディアワークス刊行)を、読みました。
「でたまか」「クロスロード」が大好きなので(といってもでたまかも2部途中まで、クロスロードは無印だけなんですが…ホント、すいません)鷹見さんの作品はとりあえずチェックしてたんですが、表紙をみて「これはいらない本だなぁ」とスルってました。
で、2巻が発売されているのを見て、とりあえず一巻読んでみるか、と手にしたわけですが。
…あー…読み進めるのがちゅらぁい。
あらすじ紹介しますと、自分は「普通」の型枠に押し込められるのはいやなんだ、と呟く引きこもり青年が、ちょっとした冒険心から他国の戦争に巻き込まれ(はしょりすぎてますか)某巨大掲示板のチカラを借りてゲリラ戦を勝利するぞー、とそんなお話です。
「普通であることを強制する日常」をイヤイヤイヤーンと嫌がる割には、特に秀でたトコも箍の外れたトコもない主人公なので、読んでてイライラ増大
成長物語なんだろうなぁと思って読んでたのですが、読めば読むほど主人公の甘さと、主人公の周囲の「普通」な人間ってのは、どんな異常な「普通」人なんだよ、ともーイライラ。
主人公が、自分のやってることはバカなコトだろう、でも自分は「普通」じゃないんだ!バカというならいうがいいさ!みたいな?コトしょっちゅう内心で叫んでるんですけど、いや、やってることは普通の人間もやることだから。
ちょっと関わってしまった女の子が自分の行動ヒトツで命を落とすかもしれない、そんなの嫌だ、だから検問破りに協力する、って普通のことでしょ。
分かりやすく人殺しに協力、とかじゃなくって、バックグラウンド考えずに目の前の可愛い女の子を助けるために、ちょっと検問破り。
もっと言っちゃえば後の見通し甘い考えなしの善良な一般市民なら尚更だと思います。
むしろ、そこでお世話になった女の子たちを敵側の前に引き出す様な真似するなんて、どんなおばかさんだ、どんな凶悪な人間だよ。
主人公、君の中の「普通な人間」ってどんな「非情」な人間なんだ?
でも、きっと成長物語なんだから…で、物語大詰めで「パソコンで巨大掲示板にスレ立て成功」。
…あーいたたたたー…。
ネットに張り付いて他人にネタ出しさせて、主人公は辛い徹夜明けにやり遂げた顔で眠れます…うあぁー…や…やり遂げた?何を!?自分で何を!?
「オレはオレの方法で戦車のやっつけ方を考えた」…あー痛い痛い痛いー!
考えたの主人公じゃなくって、某巨大掲示板の住人でしょ!?
そこでまたゲリラのお姉さんも何で納得しちゃって成長認めたような台詞吐くの!?
そりゃーまー頭の中身も身体能力も度胸も根性も「普通」の域を出ない(むしろ身体能力並み以下?)主人公を活躍させようってーなら、突然覚醒した魔法だとか超能力だったりの「ある日突然」要素なんだろうけどにゃー…。
こーれーはあまりにもー…。
自分のチカラでさえないしにゃー…。

結局ぱら読みで済ませてしまった…。無理…私にこの本を完読するのは無理でしゅ。
あおり文句は「いまどきの救世主の物語」。
この「いまどき」は「救世主」ではなくて「物語」にかかってくるのですね…。
鷹見作品に限らずライトノベルって大半読むのが辛い本ばっかりで(あんまり世の中なめた物語増産されてもなぁ…)若い子の本離れが心配になるんですが…。
どんなもんなんですか?ライトノベルを作ってオラレル出版社の皆しゃま。

posted by シカバネ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。