2009年10月30日

落第忍者乱太郎最新刊

発売日+2日の標準地方発売日に書店に平積みになっているのを見て思わずにんまりしてしまいました。
平積み!嬉しい!続きを読む
posted by シカバネ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

ゲッター偽書

…本屋さんの新刊コーナーで「偽書ゲッターロボ」を見かけて「あ、どこかに引き取り手見つかったんだ」といまさら気づきました。
偽書ゲッターロボダークネス始動編/作画西川秀明/白泉社ジェッツコミックス

1巻じゃなくって始動編なのか。
白泉社ってことはアニマル…あれ?西川センセのもひとつの連載作の「殺し屋」って白泉社じゃなかったかしら。
あ、アニマルで「殺し屋」、兄弟誌の動物嵐の方でゲッターは連載してんですか。
いや、これは嬉しいです。
ハヤトの出番がもっと増えると嬉しいです。
すいません私純粋なゲッターファンってワケじゃないので、西川ゲッターも楽しめます。
コミックスの帯の「あぁ…なんて卑しいゲッターなんだ…」はうわー、なんかウザ…とか思ったけど「殺し屋」と同日発売ってことで、なんか微妙なアレなんですか。
ごめんね、動物嵐ってまったく興味なかったから立ち読みすらしてなかったよ、これからはゲッターはちゃんと立ち読みますよ!(立ち読みですね)
なんか青年誌だからエロ倍増だよ!って評判ですが(始動編はマガジンZ連載のものだからエロと言えるほどのものは無)エェー?ミチルさんがえろえろにされちゃうのー?ムサシがレイプでもされちゃうのー?それは嫌だー、読んでいて面倒くさいー。
あ、腐的にハヤトがあんなコトされたりこんなコトされたりってのは嬉しいですけど、無いよね、そんなの。

posted by シカバネ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

新鉄子の…

ぼくらの…の感想(感想じゃねぇよ)書いていて思い出した。
そーいや「鉄子の旅」が書き手変えて再開されてましたね、前作の書き手さん菊池さんとは絵柄も何もまったく違う方でほあしかのこさんと仰る10代の今回メジャーデビューです、な新人さんでした。
立ち読んだー(2話まで)
えーと…別に無理に復活させなくてもいんじゃないの?と思ってしまったマンガになってたんだが、どーなの。
絵柄がアレなんで、菊池さん風にする必要もなくね?つーか、10代(20代になったばっかり?)の女の子で毒目線も無さそうで、無理に書かせると「テヘ☆アテクシってこんな面白変なオンナなんだ☆」にしかなれないッポイ、そんなスメルが漂うよ。

んーしかし、これがデビューだし、描き方見せ方がこなれてくると面白くなるのかしら。
すっごく化けるマンガ家さんっているものなぁ、ととりあえず期待してみたり。
今のところ単行本出ても買う気はないけどね。

posted by シカバネ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくらの特別編

…ありー、掲載されてないや、今月号に掲載だと思ってたけど、一ヶ月立ち読み忘れてたかなー。
と、思って単行本に収録されるのを待とうと思ってたら、「掲載されなかった」んですって、あらあら。

単行本にも本誌にも載らないんですって。
えー?どんな内容だったの、気になる気になるー、と作者公式HPを覗いてみると「1ぺーじ区切りの自パロ」「アシさん達も執筆」「アンソロっぽいもの」だそうで。
読んでみたいか、と聞かれるとうん、まぁ読みたいよ、そこまで情熱持てないけど、でも読みたいよ?ってカンジで。
ほら、幽白連載終了後に富樫センセがセルフパロで同人誌だしたじゃないの、夏コミで売ってたアレ。
あんなんかなぁ。
商業誌に載せる程のものなのかは、読んでないので分かりませんが、掲載取りやめってのもよくわからんなぁ。
ものごっつ倫理的に問題のある番外編なのかとビクビクしてしまいましたよ。

posted by シカバネ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

限定版

コミックなんかの限定版でフィギュアとかストラップだとかがついててもまったく欲しくないのですが、オマケが絵本だったのでつい買ってしまいました、もやしもん8巻。
購入して堪能して、あれ?この本、帯が付いてない、と気が付きました。
もやしもんコミックスと言えば表紙の半分を占める「帯」でしょう、デザインにも組み込まれてるしさ。
えー?8巻から帯が付かなくなっちゃったのー?と憤慨していて「限定版」だから?てコトを思い出し。
うーあーこりゃー通常版も買わなくちゃー、てコトで続けて通常版も購入ー。
バカみたいだなー自分、中身は同じなのにさ、と思っていました。
そんな時期が自分にもありました、と。
いやーん、もやしもん、限定版と通常版、ちょっぴり中身違うじゃーん!
カバー外した中身とか、時間予告とか牛じゃなくてオリゼーだとか目次ページとか!
うわー!今までの限定版もずっとこうだったのかな!だったら2ぱたーん買う価値あったじゃないかー!
posted by シカバネ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

いつものごとく

立ち読んでいた4コマまんが雑誌で見つけた素敵なお知らせ。
ラデイカルホスピタルがドラマCD化ー!
うひゃほー!
声優さんは、声優さんは!と意気込んでしまいました。
景山は緑川くんかー、滝沢センセンが井上和彦さんで、ヨネセンセに緒方恵美さんー。
あ、肝心の主役を忘れてた。えーと榊は…あ!ヒロシか!しんのすけのとーちゃん!
かっこいい声カッコイイ声、と補正をかけて、えーと、エウレカセブンのホランドの声?あ、わりかし好みだ。
良かったー、キャストの声が想像できる。
どーでもいいような声優さんだったら泣いてたよ、ファンとして。
でも、結構普通にいいカンジのキャストさんなのが、なんか意外なカンジに思えてしまうのは、あのひらのあゆさんのマンガだから?
なんとゆーか。
もっと知る人ぞ知る!みたいなキャストさんが混じってんじゃないかとか思っちゃった。
良かった良かった安心。
…てゆーか、師長は?
そして、雑誌に載ってた声優さんの並びにちょっとあり?と思わないでもなかったり。
てっきりマリちゃんあたりが榊の次あたりに並んでるかと思ったんだけど、2番手に景山で、いや、景山が大好きな私としちゃうれしかったけどさ。
出番の多さ的にはマリちゃんかなー、とか思ったのよ。
そして何より、赤坂先生は!?ねぇ!赤坂先生がいないのは何故!?
ヨネセンセが出るのに赤坂センセがいないなんて!そんな!
…あ、もしや声優さんが豪華すぎてシークレットとかそんな話ですか、サプライズですか、池田昌子さんですか。
…はい、妄想ですよ、しっくん。赤坂先生登場しないのかなぁ、ふはあー。
メーテル、またヒトツ星が消えるよー…。

 
posted by シカバネ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

中山星香マイブームが

現在中山星香さんのマンガにはまっています。
やはりアレですよ、日本に生まれたファンタジー好き女なら、読んどかなきゃ!出来れば娘さんのうちに!
そんなカンジで昔々にハマって読んでいたのですが、妖精国の騎士で脱落しました。
面白いのだとは思うのですが、アレですよ。
アーサーの義妹姫が好きではなくて。
多分コレがローラントの嫁になるんだろうなぁ、と予想がつくと(お話のけっこう序盤で予想付くほどに)もう無理。
主人公のローリィもあまり好みじゃないし、てゆーか完璧超人なカップルってどうだろーなー。
なので、妖精国の騎士の長い連載が終了して、花冠の竜の新しいシリーズも始まって、コレが楽しいので(花冠のリズが好みでは無いので花冠も1、2巻しか持ってないんだけど)読んでいてウキウキです。
デイジー姫が何を思って五歳に入ったのかの経緯も気になるしね。
仲の良い義理母娘も可愛くていいなー、むしろ父王がじゃま…ゲフゲフ(デイジー姫好きとしちゃぁ、みるからにしなしなな年寄り王ではちょっと物足りない気がするのです)。
ただ第1話から比べると、だんだん泣き虫になってきているのでソコんトコイラっとするー。
泣かずにがんばれーリリー!
posted by シカバネ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

雷句誠センセの新連載は講談社の新雑誌で「ドウブツ」もの

ガッシュの雷句センセの新連載情報にワクワクでしんみりです。
サンデー好きとしてはサンデーと決別されてしまったコトが寂しいですけど、あれこれあれこれ小学館の作家さんへの対応とかみていくと仕方ないのかなぁ、マガジンの編集さんの作品関与とか縁故連載とか、もあまり好きではないんですけど。
編集部全体がどうしようもないのでは無く、一部の編集さんが社会人としてダメダメなんだと思いたいけど、どうなんスかね。
上の方がちゃんと下を教育できてないとか、上が実際ダメなんだわーとか。
(サンデーの新人さんの原稿料のダントツ安さはどうにかしてあげて欲しいけど。新人どころか中堅どころの稿料も他に比べて果てしなく安いとか、どうなの、それって)

 
posted by シカバネ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

まんが道

最近てゆー程最近でもないけど。
マンガ家を目指す学生さんや、声優を目指す学生さんが主人公のマンガが増えて、微妙にリアルな裏事情を匂わせるのもアリな、その手のモノも増えてきましたね。
サンデーでもその手のものを連載始めるとか噂聞きましたが、サンデーは島本和彦さんのアレでいいじゃないか。

ジャンピュなんかでもガッツン連載してるくらいだから、ごく普通の子供さんも楽しみに読んでるのかな。
ちょっと年齢高めの大きなお友達が楽しみにしているのかしら。
ワンピースやナルト目当てでたまにジャンピュを買った時位しか読んでいないのですが、なんかイロイロリアルに描いてるようでも、主人公の周りの大人は誠実なヒトが多いみたいで、何となく安心。

子供社会よりは多少ましだけど、大人社会もジャイアンいるしねぇ。
だってマジでリアルな大人社会っつったらねぇ…いやいやいや。そんなイラっとするリアル社会を子供に見せてどうするよ。

いやいや、バクマンはともかく。

少女漫画でアイドル声優もののコミックスを立ち読んだんですが、第一話も読みきれず。
ちゅ…ちゅらいわぁー。
あれかなぁ、実力も無く取柄も無い普通の女の子がいきなり分不相応な役を貰って、近くにはそらもーイケメンなにーさんが複数いて、なんでか主人公の女の子は好意を持たれて、しかも積極的に言い寄ってきちゃうから、いやーんどうしよー!てのが、夢なのか?女の子。
女の子的な「中二病」なのか?
そうか、それじゃぁ仕方ないよな、おばちゃんには魅力が分からないわけだよな。

posted by シカバネ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

コミックス最新刊

地元の本屋の入荷状態が本当に分からない。
何が分からないのよ、客の分際でなに言ってんの、とか言われそうですが、最新刊が発売当日に本屋に並んでいないのが分からないんですよ。
もちろん、大都会での発売当日ではありませんよ、発売当日から3日遅れの地方での発売日ですよ。
マイナーな出版社さんの本でもありませんよ。
別の本屋さんで新刊を見かけても、購入すると金額に応じてポイントが付く本屋さんで購入しようか、とちょっと主婦目線な(主婦じゃないけど)セコロジーで出かけてみると。
新刊なのに、置いてないのは何故なの、てなカンジのことがものすっごく何度もありまして。
そういや新刊なのに新刊コーナーではなく、既刊といっしょにごく普通に棚に1冊だけ並べられていて脱力したこともあったなぁ。
あ、発売日に少年サンデーを買おうと思ったら置いてなくて、店員さんに訊ねたら「え…?」と雑誌コーナーをあさって「売り切れたみたいです」て言われたコトもありました。
週刊誌が発売当日の午前中に品切れになる程度しか入荷しない本屋って何よ。

いろいろ気になったけど、どーしてもソレはだめだろう、と思ったのが「しゃにむにGO」の今月発売の新刊が並んでないのに、うーわーと絶望しました。
「しゃにむにGO」は花とゆめで連載されてたテニスまんがで著・羅川 真里茂センセ。
スポーツまんがだけど、可愛い恋愛あったりキッツい恋愛あったり、大人たちの挫折や再生もあったり、少女マンガ読むのは恥ずかしい!って大人の男性にもオススメです。

さて、最新刊。
主人公・延久と留宇衣の決勝戦を一気に読んで!て思いの31巻32巻同時発売ですよ。
表紙だって31巻に留宇衣、32巻に延久。
発売日当日にちゃんと新刊コーナーに並べていた本屋では、31巻と32巻を並べて、いいですか?左向きに座る(横顔)留宇衣(31巻)と右向きに座る延久を(32巻)並べて!ましたよ。
素晴らしいじゃーないですかー。
背中合わせにするのも向かい合わせにするのもお好きにどうぞ!是非!

トライガンのコミックス2冊同時発売で牧師と台風が並んでるの見てうひゃあ!と喜ばせてもらったとき並みの喜びでしたがな、私ゃ。
え?何当たり前のこと喜んでんの?と思われそうですが、その後行った本屋では31巻しか並んでなかったんですから、もー驚きですがな。
どーゆーことやねん、同時発売だけど32巻だけが売り切れたとでも言ーんかーい!
どー考えてもこの2冊は平積みで並べて置いてね、て主張しとるやんけ、実際その並べ方の方が売れるにきまってるやんけ。
絶望した!最新刊を発売日当日に並べられない本屋に絶望した!
でもきっと翌日あたりに何事もなかったように32巻が置いてあったんだろうな。
なぜか他の本屋から一日遅れで新刊が並んでたりするもの、ここの本屋。
店頭並べって一日遅れるだけでものすごい売り上げ損失だと思うんだけど、どーなってんだろうなぁ、ココ、と不思議で仕方ない私の地元の某本屋。
こんなだから本の卸し問屋さんから「Mの国の本屋は長続きしない」とか言われちゃうんだよ…。

 
posted by シカバネ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

コーセルテルの竜術士物語第8巻

コーセルテルの竜術士物語第8巻小冊子つき限定版発売決定!
わーい、うれしいなぁ、早速注文しなきゃ、発売7月だけど。
石動あゆま先生のHPからゼロサム特設コーナーへと飛んでみました。
「完全受注生産なので今すぐ書店で予約しよう!」
…書店?
「注文書をプリントアウトして必要事項をご記入の上お近くの書店までお持ちください」なんて文章が。
店頭予約!?
書店で予約するのは面倒だなぁと思ってたら、bk1や密林でも予約とってるもよう。
あ、でも予約でこの1冊だけだと1500円以下なので送料かかるのか。
posted by シカバネ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

よっしゃ45巻

落乱45巻を求めて本屋をさまよいました。
よもや最新刊を買うために本屋をはしごすることになろうとは!!なんたる屈辱!
いや、2軒目で見つけられたんですけどね、最新刊コーナーのメインこーなーじゃなかったんですけどね、探して探してコミックスコーナーを3回くらい回りましたけどね、2冊しか無かったですけどね。
落乱ファンにとって半年に一回のお楽しみなのに!
本屋ガッデム!ついつい最新刊さえも置いてないような本屋なんか、潰れてしまえばいいのにと呪ってしまいましたがな。

45巻!楽しかった!
忍タマのよい子達総出演だよ!すごいなー!
絵も背景の書き込みとかすごいなぁ、当時はこんな家だったのかぁとか楽しくって仕方ない。
与四郎と6年の交流も嬉しいわ、きり丸がホント大人でどうしたもんか愛が止まらないよ。

ラララ、と車を運転中、あ、なんかヤバイ、頭痛っつーかこめかみとかぼんのくぼ辺りがこってるっつーか、ズキズキが治まらない、あぁヤバイやばい。
コレは吐く!しかし車を止めるトコが無い、ああぁあぁー!
何とか気力で大きい駐車場のある電気屋に車を止めて、車に常備してるコンビニ袋にゲロって事なきを得ましたが。
アレだわ、車にコンビに袋常備は必須ですわ。
最近よくゲロってんですが病院にいくべきかしら、その際何科にいきゃいいんだろ、とりあえず内科?

posted by シカバネ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

平さん家の滝夜叉丸くん

忍たまの同人サイトでたまに滝夜叉丸の苗字を「たいらの」って書いてるトコがあったり。
ん?って思ったり。
フルネーム呼ぶなら「たいらのたきやしゃまる」だろうけど、苗字だけなら「たいら」だと思うのだけれど、違うの?
たいらの、の呼びの「の」は平一族(たいらいちぞく(てゆーか平家))「の一員である」滝夜叉丸って意味の「の」だと思うのだけど。
マルコ「だから」タリオーニとか。
あんなかんじ。(いや、違うか)
義経だって「源の義経」だし。
こへーたが滝夜叉丸のことを「平の(平家のお人)」だなんて、そんな他人行儀な。
posted by シカバネ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

らっきょの皮

GUMで連載中の4コマまんが「辣韮の皮」阿部川キネコ著の6巻が発売されてました。
…発売まで長かったなぁ。
本屋さん行く度もしかして新刊出てたりしないかな、ってこの2年何回不毛に探したことかしら。

ちゃみぃちゃんの周辺の方々の腐り進行の早さに笑いました。
クラスの女子がこっそりちゃみぃちゃんの本を買いに本屋さんに行くお話しも好きなのですが、あれがコミックスになるまで何年かかるんだろう…。
牧ちゃんのコスプレも毎回楽しみです。
こうして単行本でズラズラと見ると…。
キネコさん、山口貴由さんのマンガが大好きなんだなぁ…。
(BLっつーかやおい的に私とは趣向違うのが実に残念だわ。覚悟×散さまのノマカプでいいじゃん!いや、ノーマルじゃないけど。覚悟と罪子ちゃんの最強カップルが大好きですけど)
罪子ちゃんに散さまに三重に…。
…あ!皮79枚目のコスプレは罪子ちゃんじゃなくって剣崎スミレちゃんか!?
なんかリボンが違うなーとか思ってたけど、それ以前に防具つけてるじゃん、新撰組の羽織っぽいの着てるじゃん。
そーだよねー、罪子ちゃんのコスプレは以前やってたもんね。
あれー、罪子ちゃん2回目だ、とか思ってしまったが、そうか、スミレちゃんか。
…三蔵のコスプレはしてないよね?てゆーか三蔵コスの場合下着はやはり縄なんでしょうか。
そ…それは勘弁して…。

巻末の書き下ろしパラレルマンガ読んで思ったんですが、牧之助×若でよくね?
牧之助の性別わかんないし、なんかガクポっぽいけどかっこいいし。
泉×滝でも全然いいんですけど。

posted by シカバネ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

下駄ろぼ

ゲッターDASH第一話を立ち読んだ。
面白くなりそう、つか、迫力あってすってきー。
リョウが「了」って漢字当てられてんのに「絶望したー!」な気分にはなったけどね。
了が子供体型すぎるのは、西川さんだから仕方ないとして(青年っぽく描いても細いし、細いリョウをみせられるくらいならまあちみっこの方がマシだ)。
で、ハヤトと…えーとムサシだったっけ、ベンケイだったっけ、とりあえず3号のヒト、は今回はまだシルエットでしたが、ハヤトのデザインは予想つくよね。
リョウの2倍位の身長あんのかしら。まぁ、なんてZMAN。(無駄に色気振りまいて頂きたい)
むちむちぷりんなヒロインは登場するのかしら、当然ボンテージで!
うきうきした気分のままOVA「新ゲVSネオゲ」をレンタルしてみまいた。
あぁー親父コンビかわいいー。
ちゅーかリョウと隼人の髪型が似ててちょっと変ー双子かおまえら。
敷島博士つかまえて言い合う二人が!(「あんなアブネェやつらを野放しにしてたのか!」「きくな」)
あひゃひゃひゃひゃ!嬉しくて笑っちゃうよ、可愛い可愛い!
そして竜馬の下半身が気になる。
昔の忍者マンガの主人公みたいなたけの短い着物が。
あの裾をめくるとどうなってるのか、実に気になる!
てことでコマ送りしてみましたが、ロリっ子アニメ並にガード固いです。
じゃ、スパッツ愛用ということで。(絶対嫌だ)
「DASH」感想ブログ見てたら、台詞回しが。
「若い力が」とか「見たか 合体 ゲッターロボだ」とか。
しまったサラサラと立ち読んだからその辺飛ばしてた。
これはマガジンZを買ってきてうっひゃー!となめる様に読まねばならんのだろうか。
うむ。
西川先生のゲッターへの愛を確認だ!
posted by シカバネ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

ぼくらの感想Ikki1月号

いろんな情報が一気に公開されたお話でした。ねたばれん
posted by シカバネ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

IKKI1月号ぼくらの感想

アニメのあほんだら、と呟いてしまいました。
マジメな感想は明日。いや、今日の夜にでも?とりあえず一眠りしてから。
残業で精魂尽き果てた。
posted by シカバネ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

テニスの王子さん

…を好きになろう自分キャンペーン3回目の挑戦をしてみまいた。
ナンじゃそらー、と言われそうですが、私、この大人気マンガが大の苦手で、読もうと思ってもどーしても読む気になれないのですよ。
でも、アレだよ、世間様であれだけ大人気なのですもの、きっと面白い、んだと、思うのです。
そう思ってチャレンジしては玉砕してんですが、今回でそんなブームも3回目。
でも、今度こそ大丈夫だと思うの。
なぜなら、大好きな同人作家さん(今はプロ作家さん)のテニプリ同人コミックを読んで、基礎は学んできたから!
で、気合いれてコミックスを読みました。
自己暗示として「これはテニスの「ドカベン」だから」。
ドカベンだから主人公が最強なのは当たり前。
追い込まれた試合運びでもなんかしらんが主人公チームが勝っちゃうのも当たり前。
納得いかない必殺技も殿馬の「秘打」に比べれば!
(すいません、片手うちのが両手うちよりも威力あるってのがものすごく納得いかないフィフチーンラブファンなんです)

…言い聞かせているのに主人公チームが勝ち進めば勝ち進むほど、憎くなるのは何故なのかしら。
ドカベンは明訓が勝つのが嬉しかったのに、明訓が負けたときはゴッツショックだったのに。

試合中に進化する青春学園。
なんや知らんが覚醒してオーラが噴出す主人公。
何とかの境地とかなんとかかんとか。
錆びた刀で木を切れと言われることはないのかコン畜生、明鏡止水。
見ただけで必殺技をまねできるコピー忍者まっさおな対戦相手なのに、なぜか経験の差で負けちゃう対戦相手。
経験の差はあるのに、体格・力・体力の差は関係ないのですか。
じゃぁ男子選手よりもすごい女子選手が登場してもいいんじゃないですか。


納得いかねぇ。
そうか、このイラつき加減はアレだわ、私、見誤ってたわ。
コレはテニスのドカベンじゃ、ないのよ。
このマンガの連載誌はジャンピュ、そう!これはテニスのキャプ翼なんだ!
そうだった、翼くん率いる主人公チームが勝ち進むたび憎たらしくなっていったなぁ、あの当時。

あ、でもちょっと気に入ったチームは出来ました、立海。
仁王と柳生の入れ替わり作戦が大好きです。
あまりの有り得なさに好きにならずにおられなんだよ。
菊丸のファチマばりの分身の術はいらつかされましたが(てゆーか超人的な反射神経の菊丸がなぜ柳生の球を顔面で受けたのかと)、仁王たちの入れ替わり作戦はオッケーです。
汗でも流れないくらい耐水強いアイライナーで化粧してんのかしら。
二人眉の形も同じように整えているのかしら、とか想像すると大変可愛らしい。
で、主人公様が別格に強いのがムカツいたので対皇帝戦は読んでません。
あと、氷帝の跡部のとんでもなさが好きです。
そういえば、封神演義(マンガ)も趙公明でズドンと(私のはーとに)きたんだわ、と思い出しました。
この手のハデでおばかなキャラが好きです。
いやいやいや、跡部かっこいいですよ。

posted by シカバネ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

野球まんが

友人と野球マンガのコトを話していて驚きまちた。
友人はスポーツマンガはあまり好みでは無く、「おおきく振りかぶって」が珍しくハマれたスポーツまんがなのです。
で、ネトでチャット(ではないけど、なんかそんなカンジのアレ)していると。
野球マンガ好きの方々はあまり「おお振り」をお好きではないみたい、みたいなー。
水島マンガに比べるとアレなカンジ?とか。
…え?
水島マンガで育った私はおお振り大好きですよ!?
水島マンガで育ったので「おおふり」ではなく、ついつい「おおぶり」って言ってしまいますが、おおふり大好きですよ!?
面白いけどなぁ。
地味な職人技をちゃんととりあげてくれてたり、8巻巻末でインフィールドフライについて細かく説明してくれてたり。
と、いいますか、ね?
水島野球マンガとおお振りを比べるのって、「リングにかけろ」と「はじめの一歩」を比べるくらい、違う気がするの。
てゆーか、私は野球マンガ好きに水島野球マンガが、強烈に、支持されてるってコトに軽くショックを受けたんだが。
水島野球マンガ大好きだけど、だけど!
あ、島本和彦センセが水島野球マンガの解説書とゆーか、研究書とゆーか、そんなムック作成されたら、確実に買いますね。えぇ、絶対、
posted by シカバネ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

原作「ぼくらの」

IKKI11月号購入しました。
以下、ネタバレネタバレ
posted by シカバネ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。