2007年11月10日

ダブルオ6話目感想ー

よし、録画ではなくリアルタイムで見たぞ、よし!
あ、バッカーノ最新刊がちゃんと書店に並んでました、小説は発売日にちゃんと並んでるんだなぁ。
なんでマンガは発売三日遅れになるんだろ、納得できぬ。

・お隣弟から刹那に筑前煮のおすそ分け。ご近所付き合い大事だね。
・「ボッコボコにしてやんぜー!来いやー!ガンダム!」と息巻いてたのに、期待通りボッコボコにやられるコーラサワー。
 ありがとう、お約束のヒト
・お姫様の外交は「食糧支援しかとりつけらんないのー?」…て。
 政治に強そうなお姐さんが強気に冷笑しちゃう位だから、実は取引につかえるカードがある国なのかな?
 食糧支援の継続を取り付けただけでもマシでは…いや、余程に政府が鬼畜でもない限り、食糧支援は人道的に打ち切られたりはしないものなのかしら。
 内紛勃発中(ソコまではまだいってないの?)の国がヘタに出ると、ユニオンあたりに武力交渉の内政干渉されちゃいそうだけど。
 テロが勃発してる国に技術者派遣って怖いよね、現実の事例見てもさ。
・今回最大のツッコミどころ、ビリー・カタギリとスメラギさんの関係。
 大学院の同期?バーで二人雰囲気作って呑んでますよ。
 「あの事件は…」と思わせぶりな話題の後、そっとカタギリさんの手がスメラギさんの手に重ねられて、さぁこの後二人は!
 この手を重ねるってのが、「あの事件」で亡くなった友人の元恋人であるスメラギ(はい、妄想の暴走)を思いやっての親愛の仕草だったりしてもウキウキなんですが。
 ユニオンの情報を得るためにカタギリにちょっとコナかけただけのスメラギってのも、スメラギが人でなしっぽくていいな。
 だって、どうみてもスメラギさん、カタギリに一片の情も無さそうだし。
 そして、カタギリさん、ちょっとは情報漏えいを気にしましょうよ。ヒトがいいのかしら間抜けなのかしら。
 しまった、可愛く思えてきた。スメラギに騙されて泣いてくれんだろうか。
 スメラギの正体に勘付いてるってのも悪くないけど、呑気に職場でスメラギの話題を出してる辺り、ホントに気づいてナサゲで、なにこのヒト、専門ばか?いや、世間知らず?
 ギュンギュンわたしの中でカタギリ株が急上昇なんですが。
 そういや思ったよりもグラハムさんが賢そうで。
・刹那と関係ありそうな傭兵さんが攻撃してきたトコで待て!次週
 
ところで公式のHP見てたら、ちゃんとキャラクターの年齢が表示されていて、色々と驚きましたが、一番驚かされたのがソーマちゃんの18歳。
うそー!!刹那と同じ位か年下かと思ってたー!てゆーか、刹那も16歳!?
なんとゆーか、えー…貧乳てゆーか…えーと。乙女。
ティエリアさんが類まれなる美貌の持ち主ってのにも驚きました。
もうどれが美形でどれが標準なのかわからないー。


 

posted by シカバネ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。