2007年11月08日

今更だぶるおー4話感想

第4話、政治色とゆーか世界情勢の説明の回。
もう化石燃料の時代じゃないのよ、てコトだそうですが、24世紀まで化石燃料残ってたのか、てソコにビックリした自分にバカバカ。
近未来、化石燃料よりも素晴らしいエネルギーが使われているに違いない、とか夢見てたよ、自分…。
ともかく、時代は太陽エネルギー!
エネルギー分配するのはコメリカ!(すいません、なんかものすごく居た堪れないので仮名にさせてくだちぃ)
「コメリカくんは自己チューだからぼくはコメリカくんとは絶交だ!」てなカンジで南の国がユニオン脱退宣言したんですが、コレが「紛争幇助」ってコトらしくて。
恒久的平和を目指すソレスタルビーイングさん、つまりガンダムさんに南の国はぼこられてしまいます。
何もしないうちからガンダムに痛い目にあわされ、早々に「ごめん!コメリカくん!助けて!」と絶交宣言撤回しちゃう南の国。
…ここでガンダムはコメリカ軍もボッコボコにするのかな、と思ってたのですが、ソレはないようで。
・南の国の反米感情は今回の対ガンダム戦で一時静まるだろう
・他の国もちょっとそれっぽいコト匂わせたら駆けつけてくるガンダムを恐れて、おおっぴらな反米行動は起こさないだろう
なんか、よく分からんが。
コメリカ一人勝ち?
てゆーか。
国内の反米感情を抑えきれず、とりあえず南の国の上の方はコメリカちゃん絶交宣言!を出しました。
火種ちらつかせればソレスタルビーイングがやってくるので、南の国はコメリカ・ユニオンに頼らざるをえない。
そんなカンジの南の国とコメリカの政治的ナできレース?なの?かな?
ソレスタルビーイングがいいように利用された、というよりも。
ソレスタルビーイングも、この出来レースに参加してたってカンジ?
そう考えないと、「恒久的平和」を謳う組織にしては、デモンストレーションだとしても、あまりに半端なミッションで。
ソレスタルビーイング上層部の思惑は?

2話、3話をみていないので、妄想暴走してみました。
ソレスタルビーイングのスポンサーはコメリカ・ユニオンと裏取引しているのかな、で、物語後半でガンダムマイスターが上層部に反旗翻しちゃったりするのかな。
で、その際、ガンダムさんたち(てゆーか刹那さん)はお姫さんを御旗にするのかしら。あら、聖女リリーナ?
…などと考えたんですが、ソレスタルビーイングさんの金の流れってどーなっての?
どうにも納得のいかないこの出来レースへのガンダムの参加、とゆーか協力は、ソレスタルビーイングにとってどんな利をもたらしたのかな。
後に効いてくる戦術の一旦なのか、なんなのか。
そのうち判るのでしょうか?

ヒロインと思しいお姫様の人となりはまだよく分からない。
判らないのですが、お傍仕えのメガネのおねえさんの薄ら笑いが気に入らないので、4話みた時点でセットでどうでもいい気分です。
なんとゆーか、余裕を見せるための冷笑なのかナンなのか判らないが、その演出がもうイラッとする。
「こーんなコト(出来レース)も判らないならあなたに為政者の資格なんてなくってよー!」みたいなお姐さん(政治関係の教育者なのかしら)ですが、始めからお姫さんは傀儡政権にしとけよ、と思うのですが。
素人さんに国の舵取りされても一般国民は困るだろうに。
国が荒廃してるときに王政復興って、なんでまたそんな。
自暴自棄かしら。
とりあえず、冷笑されても怒らないだけの度量のあるお姫さんだなぁ、ってことで。


しまった、ここまで書いてきて、貴腐人的な感想書いてないことに気がついた。
えーと。
やおいカプ的にはハムギリ(まだ名前をしっかり覚えてないので、フルネーム憶えるまで私の中ではこんな略。すいません)がいいかな。

posted by シカバネ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65189280

この記事へのトラックバック
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。