2007年09月26日

アニメ「ぼくらの」最終回

…えーと。投げっぱ?

コエムシが銃で撃たれて死んじゃうとか(死んでないにしても機能停止とか?)、あのわけ分からんジアースプログラムとか。
支配者がどーのとか引継ぎがどーのとかは、どうなっちゃったの?
うーんうーん。
ウシロの「おれたち15人で始めた戦いだ」ってのも、え?ってカンジで。
別に君らが始めたワケじゃねえでしょうに。
いつの間にやら生きがいになってやしないか。
おれたちは15人で一人だった、て。
いつのまにそんな仲間意識を育てたの。
どこにツッコミ入れていいのか、焦点あてていいのか。
戦いが終わって、それでおしまいって、アンタ。
長い物語を語ろう、ってあんた。
支配者の植民地計画は?とりあえずトーナメント勝ち残ったんで見逃されるの?
てゆーかこの戦いってアニメでは結局どーゆー位置づけにされたの?
パラレルワールドの地球を植民地計画の壮大な罠ですよ?じゃなかったの?
え?ホントに雑多な宇宙を淘汰する戦いだったの?
あれ?その場合支配者ってのはナンだったの?
ジアースが最後に分解しちゃったんでもう別の宇宙に戦いを引き継がなくて良かったの?
いや、別に戦いに勝った地球の人間が引き継ぎ作業を行う必要性も無かったってコトなの?
別に機体を引き継がなくっても、他の宇宙での戦いは終わらないのでは?
(あ、他の宇宙での戦いが続くのを停める術は無いけれど、せめてぼくら15人以外の人間、関さんを戦いに巻き込むことはしたくないってウシロの意思?)
ウシロたちの地球の政治家たちはジアースのことはどう説明したの?
別の宇宙の科学力への興味や関心は?
わーかーらーなーいー。
それになにより。
ダイチの兄弟たちがダイチのコトを忘れようとしていたー!
これがすんげぇショックだったんですけど。
カナちゃんの「長いお話」で、「やっぱりダイチ兄ちゃんは私たちを捨てたんじゃないんだ!」ってなるんでしょうけど…。
でもでもでもー。
なんか、違う。
感動の矢印が、違う。


全体の感想?てゆーか予想してたこと。
アニメではやたら汚い大人の皆さんが目立ってたので。
現契約者の子供たちを皆殺しにして、ガッチガチのアレな軍人さんをジアースパイロットとして契約させて、宇宙戦争前に仮想敵国にガッツンおどしかけたるで(ギリギリ40時間くらい)計画、ってのが企まれたりしてナ、と予想たてたのですが。
ソレは無かったので、あら、結構真っ当なのね、と思ったり。
原作、カナちゃんが最後まで生き残ってくれることをとりあえず祈るわー。

posted by シカバネ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:ぼくらの/第24話 物語
Excerpt: 品質評価 39 / 萌え評価 8 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 38 / お色気評価 4 / 総合評価 17<br>レビュー数 91 件 <br> <br> マチの戦いが終わり、最後のパイロットには..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-27 17:01
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。