2011年07月01日

阪急でんしゃ観て来たよ

阪急電車見てきました。
文庫本1冊ですが削られたエピソードもあってちょっと残念。
映画全体通して穏やかで美しくいい映画でした。
2回目観に行く?と誘われても「いや、原作読み返すから」と断りはするでしょうが、素敵な映画です。


・小学生翔子ちゃんの「誰か…助けて」が可哀想で。
・中谷美紀は美しい。しかし、安ちゃんも美しいのよ!残念!
 寝取った女はもうちょっと地味で平均的容貌の女優さんをキャスティングできなかったものか?あれじゃ10年後も新郎は後悔しそうにもないんだけどさー。
・電車可愛いなぁー
・「あそこ(小林駅)はいいところだから」小説では翔子(中谷美紀)の心情が細かく描かれていたので読者にも小林駅の良さが分かりやすかったけど、映像で見てそんな地味な「いいところ」は伝わるものかなぁと見終わった今もなんとなく「伝わってるかなぁ」って印象。
・時江さんに宮本信子さんの配役って!素敵ぃ!
・胃炎持ちの主婦に南果歩さん…なんかあの困ったような眉毛に同情してしまう、でもカンサイのおばちゃんも「値段の高さ」に意味を感じるものなのか。
 高くて美味しいは当たり前!安くて美味いをみつけてこそ!てカンジだと憧れてたんだけど、カンサイのおばちゃん…。
・ゴンちゃん…いや美穂ちゃんとミリオタ(軍おた)のカップル。折り返しでのカップル成立後の二人、お互いの「どうして君は!」って表情が!特に美帆ちゃん!「(圭一くん)たまらん可愛い!」的な表情にこっちがジタバタしたくなった、可愛い!
・DVカレシに悩まされたミサちゃんの新たな恋(の、始まり)が削られていて残念(ついでにあの自信満々な腕組みはなんなんだろう…)
・悦っちゃんのカレシにまさかの玉鉄。ラブホテルのシーンはさすがに淫行罪とか脳裏に浮かんだよ。
 もっと若い俳優さんにしなかったのは何でよ、ネームバリュー?とも思いましたが、その後の孫連れ老婦人とのエピソードのためですね。にゃル程玉鉄確かに愛嬌のある顔だった(映画の中では)
・おばあちゃんの説教タイム。ちょっとイラっとした。わざわざ「私を怒らせたわね」なんて…えぇー?厨二かよ?そんなセリフは暴力とかソーユー場面でもない限りは、自分をかなりのモンだと思ってる若干痛い人のセリフだと思うのー。
・翔子ちゃんと翔子さん。翔子さんのほうも自己紹介できたのはどうなんだろう、蛇足なカンジもした。てゆーかいじめっ子な女の子達を翔子さんが冷ややかに眺めるってのがカットされてたのは映像だけでは誤解をまねきそうだから?それとも「大人げないよー」って脚本家の意思?
別にいいじゃないのよ、子供のうちに叩いとかなきゃ大人になったらもっと性悪になるよ
・女性陣の泣きの演技が良かったです
ミサちゃんが親友に抱きしめられて泣きそうになるのを一瞬こらえるトコ(その後泣いてますけど)につられそうになったり(なんであそこでつられそうになったのか自分でもあれ?てカンジですが)、小さい翔子ちゃんの瞳がじわりと濡れてきたトコロとか
・ミサちゃんの親友のマユミちゃん、泣きはヘタでしたが美人さんだなー

・最後に感動ぶち壊しだけど見ている最中気になって仕方なかったのよ。中谷美紀のドレス姿。
 脇の肉がー気になってー。
ドレスのデザイン上仕方ないのかって気もするけど、あの脇肉は映像美的に「有り」なの?
 寄せてあげて納めて見せ付けるってカンジでもっと美しく胸のラインを作れなかったのかと叫びたい

posted by シカバネ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。