2011年01月03日

赤い指感想ー

新春ドラマスペサル赤い指感想ー
阿部ちゃんの加賀さんと溝端くんの松宮くんで嬉しいぞ、黒木メイサさんの新人記者がちょっと邪魔っつーか意味ないなぁと。(ペンのエピソード回収とラストの為かぁ、と鑑賞後納得)
原作読んで、阿部ちゃんの加賀さんでドラマ化して欲しいと思ってたのですが、おぉ、やはり面白い。
犯人家族の嫁の駄目母ぶりは原作以上に苛っとさせてくれたし、最後の加賀さんの追い込みぶりもパねぇし。
犯人追い詰めが素晴らしく盛り上がり、加賀親子側のお話しがちょいとぼけたかな、なんて思ったら。
将棋の下りでジワッと。役者さんてすげぇ。
ラストまでギッチリ、密度濃いドラマでした。
posted by シカバネ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。