2010年12月17日

戦う!うちうせん!ヤマト!

…ばとるしっぷやまと観て来ましたよ、いぇい!だってヤマトファンだもにょ!
いや、どんだけイライラしながら鑑賞すんのかな、と我ながら心配だったんですが、杞憂でしたよ、序盤。
だってもう!
古代じゃないし!
あれキムタクだし!
森ユキってゆーか、ニューヒロインだし!
なんかもう!清々しいほど別人だったんで諦めるしか無いって、アレ。
他、大物キャストさんたちでいろいろと満足できましたよ、俳優さんってすごい。
今年頭に観た劇場版アニメやまとの復活せんでもえかったんに、なアレよりもよっぽど面白かったです、いや、本当に。
ヤマトではないのよ、と自分に暗示かけながら観てましたが、面白いSF映画でした、序盤は。
えーと、…序盤…ジョバンニ…えーと、ここから先はネタばれですよ!ちうい!

無限に広がる大宇宙ー、で火星戦で沖田艦を残して古代守艦長率いるゆきかぜときりしまが散っていくシーンから始まってます。
K-20の時も思いましたけど、ロボットの(ん?白組?)VFXって本当にすごいなぁ!
古代進が探知機アナライザーを相棒に(声優緒方さんでハピラッキー)、放射能むんむんの地表で(現在人類は地下で生活中)レアメタル発掘してるとこに謎の物体が落ちてきて、ドカン。
ヘルメットを吹き飛ばされて放射能に汚染された古代さんですが何でか生きてます。あれ?
落ちてきたのは通信カプセルですが、きっとアレです、「私はイスカンダルのスターシャ」なメッセージカプセルなので、なんか小型コスモクリーナーな筈。それで古代は被爆せず、てコトだよね。
あらすじ追っていくのも面倒なので以下略、大体原作通り。
原作とは違ってるアレコレって。
・古代君はコスモゼロで遊星爆弾を打ち落としたりしてた花形さんだけど現在は退役軍人さん
・なので、志願してヤマトに乗り込んでもいきなり戦闘班ハンチョウさん
・ブラックタイガーの加藤・山本(以下略)は元古代君の部下でチーム古代復活でキャッキャ!
・クールイケメンだけど実は熱い男山本。…え?どこがクール?
・エースパイロットの森ユキは結構酒好きでイチャモンつける野郎の顔面にもパンチかますよ!分かりやすくツンデレだよ!
・島くんと古代君はもとコスモゼロで組んで活躍してました。…えぇ!?島君も戦闘機乗り!?
・次郎君は島君の5歳になる息子です。
・古代の両親と妊娠中だった島の嫁は古代と島が軌道変えた遊星爆弾に当たったらしいよ?多分
・あれ?でも島の嫁って生きてんの?
・ミーくんが可愛いよ!存在感ないけど。
・きっと弾を避けてくれるからお守りは肌身離さず!←死亡フラグ
・第3艦橋勤務です!←言うまでもなく…
・自分活躍するっス!ナマってないっす!←フラ…
・死亡フラグ立ちすぎでもうどうしてよいやら

ワープ直後に敵が攻撃してきたので、行くぜ!ブラックタイガー!
エースパイロットの森ユキさん大活躍ですけど被弾しちゃって船に戻れないー。
ワープまであと2分なので古代さんがお迎えにいくのですが、緊急脱出したユキを古代のコスモゼロがハグして確保!バ…バルキリー!?
…あれ?ワープ直前にブラックタイガー被弾して帰れなくて「置いていってくれ!」は山本明だったような…?出番とられた?

古代君の営倉入りがあったり家族との最後のお別れ通信があったり(あ、お見合い写真エピが無かったなぁ、そんなほのぼのしい地球の状況じゃないからかしら、性別転換した相原で盛り込んでもよくない?)。
ガミラスは個で全な意識集合体だったり、伊武さんボイスなので全て許せたり。

・斉藤がガミラスに乗っ取られたからヒグマも倒すレベル2のパラライザーでおしおきよ!(一部嘘)
・借りヒトツだぜ!←更なる死亡フラグが
・助けられたからってお礼なんて言わないんだからね!ツンでれユキに軽い眩暈感じるわ
・古代がどっこまでもキムタクなのでもうホント清々しいよ。
・森ユキはコスモゼロの英雄古代君にあこがれてコスモタイガー乗りになったらしい
・でもすぐに古代が除隊したので「なんで辛いときに居てくれなかったのよぅ!ばかばかばk」らしい
・死亡フラグ立ってた第3艦橋近くにガミラスのステルス機がコバンザメ
・艦長代理の古代くん、泣いて馬謖を斬りますよ。「ユキ!第3艦橋を撃ち落せ!」
・傷ついたユキを慰めに行った古代君、話していていきなりガブチュー!

古代に憧れて戦闘機乗りになったユキが古代に惚れるのはわかるけど、古代がユキに惚れる理由が見当たらないんだけどなぁ、とちょっとあれー?ってなりました。
ここまでのストーリーで、古代はユキに対して「大事な部下」としてしか接してなかったように見えていたんですけどにゃー。
どうでもいいがワープ連発だなぁ、丈夫だなぁ。

・イスカンダルについたけど攻撃されたよ
・双子星じゃないの?あれ?
・とりあえずメッセージに記されてたポイントに行くよ!

ここから「さらばヤマト」になったんですが、これだけはやってくれるなよ、と祈っていたのにかまされてしまった山本の敬礼シーン。
…私の聖域ー!
うわぁぁあん!アニメ・ヤマトで一番好きなシーンなのにー!
山本ファンとしてはこの実写版で一番記憶を失いたくなった場面じゃい!
(山本を演じた役者さんが嫌いなわけでは無いのですよ…でもね…でもねー…)
いや!分かってましたよ!無印ヤマトではチョイ役のはずの山本や出てないはずの斉藤がキャスティングされてる時点でこりゃ実写パート2作る気ねぇなぁ、山本ここで死亡かぁ、位は予想ついてましたよ!でもね!

・分かりやすく「ここはオレが食い止める!」の後、加藤死亡
・スリムタイプアナライザー多勢に無勢で死亡
・アナライザーのバックアップとっとけよ、古代
・ガミラスが個で全なのと同じように(あれ?なんでデスラーって名乗ったんだっけ?)。反対勢力の意識集合体がイスカンダル。
・スターシャはいないのかぁ、でも声優は上田みゆきさんでちょっと嬉しい
・イスカンダルさんはコスモクリーナーにもなりますよ
・イスカンダアルさん森ユキさんと合体!
・てゆーか意識集合体なのに滅びるとかってなんなの?物理的な何かがいるの?惑星が無くても存在できるものじゃないの?
・真田さん、斉藤を道連れに「ガミラスを破壊する!」
・いきなり「オレはお前を弟のように思っていたよ」とか古代に言ってもさぁ、絡みあんまり無かったし、古代守との親友関係も古代進にも語ってなかったんで折角の名セリフがあんまし生きないっつーか勿体無いなぁ
・真田さんの腕に仕込まれた爆弾で爆破するのかと思ったら普通に爆弾セットしとるがな
・あ、そういやぁ「こんなこともあろうかと!」を聞いてないよ!?
・あ!真田さんの四肢切断シーン(違う)も無かった!

ガミラスのなんやエイリアンみたいなのとか空間騎兵隊・ブラックタイガーの面々の死屍累々(わー血糊がリアルゥ)
ここで「我々は戦うべきではなかった!愛し合うべきだった」とかかますのかなぁとヒヤヒヤしたのですが、さすがにそれは無かったか。話が通じないよね

・コスモクリーナー・ユキを連れて地球に戻ったけど、ガミラスの最後っ屁が!
・機関室も壊れたし、最後の一発分のエネルギーはあるけど波動砲は砲門封じられてて撃てないし、沖田艦長「地球か、何もかも皆懐かしい」だし
・どーしよー!どーしよー!と悩む古代君
・これはアレか、特攻か。…あ!それでユキとの唐突なラブシーンだったのか!

…まぁアレですよ、生存している乗組員を地球に向けて送り出して、古代一人でヤマト発進波動砲発射ですよ。
感動とは関係ないですが、ヤマトの敬礼している佐渡先生の胸に抱かれたミーくんが、佐渡先生の拳を前足後ろ足でガッチリホールドしてんのがたまらん可愛さでした。
ラストは数年後の緑萌ゆる地球で「おかーさーん」と呼びかけられたユキと息子です

うん。ヤマトだと思わなければ面白い映画でした!
posted by シカバネ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。