2009年10月18日

カムイ外伝

…松山ケンイチくん主演のカムイ外伝の映画を観ました。
映画初っ端、白土三平センセ原作の絵でカムイのあらすじ紹介が始まったときには「脚本家誰か知らんが手を抜きやがって」なんて思いましたが、総じて楽しめました…よ?
あ、脚本はクドカンでした。初っ端、「カムイ誕生」の白土センセの絵のアレ、赤ん坊カムイを掲げる一コマに、「双子なのに一人」と呟いたのはまぁお約束で。
スガル役の小雪もカムイ役のマツケンも格好よかったです。
アクションさえ無ければ。
小雪が、とかマツケンが、とかでは無くて、ワイヤーアクションって私ホント大嫌いだわ、てコトなんです。
格好悪いのにも程があるでしょう、て位不自然な動きが嫌。
岩山をひょいひょいと飛んで上るシーンのあれはCGなんだろうけど、ほんとにそれでいいと思ってんのか、てこぶし振り回したくなるほど酷い出来にうんざりです。
忍者マンガが原作だからものごつ派手にやろうとするとあぁなるのかしら、それはどうかと思うー。
それはともかく。

内容はー…見る前から覚悟はしていたのですが、もしかして原作と違ってるのかしら、と淡い期待なんぞも持ってしまってラストの20分くらいまでヒヤヒヤしながら観ていました。
スガルの島っつったらあれだよね、合わせ貝だよね、位の子供の頃に見たアニメの記憶だったので(白土三平のマンガは救いがないので、大人になってからは怖くてもう読めない)記憶に無い展開になるたび「もしかしてスガル一家も生き残れるのかな」とビクビク。
スガル役に小雪って配役が気になってたので、まさかつまらんオリジナリティかましてカムイとスガルでラブとかやるつもりじゃないよね、とかビクビク。

いやまぁ結果は原作どーりで。
カムイが守るもの全てが無くなってからの展開に漸く安心して映画を堪能できました。
だって白土マンガだもん!
映画観る前からラストの予想はついてたよね!きっと皆もさ!
みんな死んじゃった中をカムイ一人がひた走って「カムイは走る、カムイは生きる」みたいなナレーションで締まるんだよね、って分かってたよね!
てゆーか、それ以外のラストなんてカムイじゃないよね!
だけどソコまでが辛いじゃないの。
ロクでもない殿様とか(EDで佐藤浩市の名前見つけたときには「ドコに出てたっけ?」てくらいで)非人とかさ。(ところで何でイーキンチェンをこの映画に?)

アクションとエンディング曲以外は好きな映画でした、なんかあちこちに原作のアレコレが散らばってる感じでしたし。
怪しい絵描きの老人と言ったらやっぱり忍者ですよね!
いや、渡衆にカムイと一緒に声かけられてた男も、アレもきっと忍者ですよね、とか。
不動の結末は「あれ?」て思いましたが。
おかしいな、白土マンガだったらこんな簡単に死なせないハズなのに、てゆーか出血多量で死ぬにしても早すぎる、白土マンガなのに。
妙に違和感。
お前は白土センセのマンガを何だと思ってるんだ、と言われそうですが、家に帰ってから調べてみた原作版不動の死に方、うん、ほらやっぱり、てカンジですよね、うん。
あ、あと、エンディングでアニメ版カムイ外伝の曲が流れることを期待してしまってホントすいまっせん、と何となく謝ってしまいました。
誰ってワケでもなく、なんつーか、ソコまで期待しちゃってごめんね、うん、てカンジで。
でもこうだくみさんの声はちょっと合わないっつーか、エイベックス系の歌手使うなよってーか。
もうちょい厚みのある声でエンディング曲は聴きたかったなぁ。
posted by シカバネ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

海腹川背 DS
Excerpt: 海腹川背 DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「海腹川背 DS」へ!
Weblog: 海腹川背 DS
Tracked: 2009-10-19 02:14
記事検索
 
最近のコメント
HDDが壊れた? by 人妻SEX換金所 (01/31)
HDDが壊れた? by スタービーチ (01/25)
HDDが壊れた? by モバゲー (01/02)
HDDが壊れた? by 中山大障害 (12/14)
HDDが壊れた? by 朝日杯フューチュリティステークス (12/06)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。